×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

塗るだけで、肌に潤いをあたえ引き締め部分痩せ効果もあるというスリミングジェル。

 

その中で、今日は「バンビミルク」について紹介しましょう。

 

このバンビミルクは成分に関して次々に新しい要素が追加されており、リピートする頃にはまた一段優れた効果を発揮してくれます。

 

口コミなでどでも話題ですよね!

 

大きく数えて4回目改良となる今回は乳液となったことから、同シリーズの「バンビウォーター」から名前が「バンビミルク」となりました。乳液となったことで肌の上での伸びが非常によくなりました。

 

今回の製品の大きなお勧めポイントは3つです。

 

1つ目はチョコレート由来の成分が加わり引き締め効果が高くなったこと。

 

2つ目はシアバター成分で保湿効果が高いこと。

 

最後にホワイトブーケの香りです。

 

チョコレートの原料であるカカオ豆は昔から肌の手入れに使われてきたという事実があります。

 

マッサージ時のオイルとしてや、それ自体に引き締め効果もあると言われています。

 

シアバターはこれもカカオのそれと似た植物由来の成分です。食用にもされるので身体にやさしいのはもちろん、この保湿効果の高さには定評があります。

 

実際の効果には直接関係がないにしても製品の香りは大切です。
既に購入した人達がよせる製品レビューを見ると、香りがよいという声が多数あがっています。

 

これらに加えて、従来から含まれている成分であるシンエイクは今回も健在です。

 

知らない人の為に簡単に説明しますと、このシンエイクはヘビの毒を参考につくられた成分です。

 

毒というと身をひいてしまうかもしれませんが、毒が筋肉を麻痺させる原理を応用した人工的な成分で、非常に高い皺とり効果があると言われています。

 

このように、バンビミルクは、引き継ぐところは引き継ぎ改良すべきところは改良する進化続けるスリミングジェルと言えます。