×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホットジェルを使用して足痩せマッサージをする際のやり方を紹介します。

 

普通に生活しているだけで足ってパンパンになってしまいますよね。
しかもパンパンに張っているとすごく痛かったりして…
でも立ち仕事や家事の中では回避しようがありませんから、お風呂の後で
セルフケアしてしまいましょう!

 

まずはどうして足をセルフケアすることが大切なのかと言いますと、足は人間の第二の心臓と言われているのです。
心臓から遠く離れた末端の足先から心臓に古い血液を送り返すのは足の血管のポンプ機能です。
その足のリンパ管が詰まったら…どうなってしまうか分かりますよね。
老廃物が溜まりに溜まって、太く醜くなってしまうのは美容の面でも健康の面でも心配です。
そこでセルフケアで足のリンパ管に詰まっている老廃物を流してあげましょう。

 

さてその方法ですが、まずはお風呂に入って血行をよくしましょう。
湯船に浸かっている間にリラックスしながら、足の指先を手で開かせてマッサージ。
そしてふくらはぎを揉みながら足の鼠蹊部に向かって優しくマッサージします。
この時点では前段階ですからごりごりするのはNGです。

 

そしてお風呂から上がったら、本番。
まず足を伸ばして足の裏から開始です。足の裏の真ん中(土踏まずあたり)にあるツボを押して内くるぶしの方向へ押し流します。
それを繰り返したら、次は踵を90度の直角にしてアキレス腱あたりとくるぶしの周りを揉み解します。

 

次に膝の裏に集まっているリンパ管に向かってふくらはぎに集まっている老廃物を流します。
その時に何回か膝裏に向かってマッサージをしたら、膝裏をぎゅーっと数秒間押します。
膝の半月板の周りのお肉も忘れてはだめですよ。

 

最後に太ももですが、ふくらはぎと同じ方法で流します。
これが重要ですが、鼠蹊部に流したら優しくV字に摩りましょう。
ショーツのVラインです。

 

おまけですが、足が終わったらOKではなくお尻と足の付け根も手で摘まんで前の鼠蹊部に持って行きましょう。
お尻ってセルライトが付きやすいですから。

 

注意ですが、痛ければいいという事ではないですから、イタ気持ちいいという感覚でしましょう。